Wedding Planner

ブライダルフェアの注意点を知っておこう|トラブルを防げ

見極めて行くことが大切

様々な会場がある

新郎新婦

結婚式場のブライダルフェアに参加する際には、いくつかの注意点があります。普段からブライダルフェアでは様々な内容の催しが行われています。会場によってそれぞれブライダルフェアの内容は異なります。ブライダルフェアに参加すると、披露宴で出される実際の食事を、フルコースで試食することができたり、いろんなドレスの試着ができたりするなど、まだ結婚式を挙げていないのに、楽しく非常的な時間を過ごすことができます。これだけ楽しい思いをすると、本当に知らなければならない情報を見逃してしまうなど、注意点が発生してしまいます。会場の良いところをたくさん見せてもらえる分、自分たちでこの会場を選んだ場合どんなことに気をつけるべきか、その会場の注意点を探っていかなければなりません。またブライダルフェアは無料で楽しむことができる分、契約してからはオプション内容などによって高い金額が発生してしまうこともあります。ブライダルフェアに参加することで、その会場で結婚式を挙げた場合の見積もりを出してもらえるので、しっかりと確認しておきましょう。またブライダルフェアに参加すると夢見心地になってしまいますが、現実から目を背けることなく、自分たちのお財布事情と比べながら会場見学することが大切です。また会場だけで判断するのではなく、その会場を案内してくれたプランナーや、スタッフの対応を見忘れないことも会場選びで注意点として挙げられる部分です。これら様々な点をチェックして問題の箇所がなければ、無事に契約につなげることができるので、彼と彼女で相談しながらしっかりと決めていくと良いでしょう。

特徴と気をつけたいこと

会場

結婚を予定しているカップルのために、ブライダルフェア日本各地で催されています。ブライダルフェアでは、結婚式の様子を疑似体験することができます。ブライダルフェアで一般的なものは、結婚式と披露宴の疑似体験です。会場の中で新郎と新婦に扮したモデルが、実際さながらの疑似挙式と疑似披露宴をします。どのような雰囲気で式が行われるのか、式の演出やイベントはどのようなものがあるのかを体感できます。この他にも、ドレスの試着、試食会、引き出物の展示会などもあります。最近では、一味違うブライダルフェアも登場しています。ドレス選びは挙式を控える花嫁にとって、とても大切なことです。ブライダルフェアでは、会場で新作ドレスのファッションショーをしているところもあります。ウェディングドレス選びは迷いがちですが、大いに参考になることでしょう。試食会はブライダルフェアの中でも人気がありますが、さらに結婚式でメインとなる肉料理に焦点を当てたものもあります。高級肉料理に舌鼓を打ちながら、自分の結婚式でおもてなしをする料理について考えられます。ブライダルフェアの注意点はあまりないのですが、以下の2点に気を付けておきましょう。ブライダルフェアでは結婚資金費用の見積もりを受けることができます。このときの注意点は、招待人数や式の内容を想定しておくことです。何も告げないとホテルや会場側が設定している項目で見積もりが計算されます。衣装代や料理の費用で、結婚式は見積もり金額よりはお金がかかります。見積もりを受けた金額よりも、実際にかかった費用の方が高かったという声も多く聞かれます。ブライダルフェアに出かける前に、注意点の結婚式の内容について具体的に考えておきましょう。ブライダルフェアは中には有料のものがあります。費用がかかるかどうか見ておくことも注意点になります。

キレイなビーチを背景に

新郎

結婚式は一生に一度のイベントです。なので、美しい景色の中で美しい式を挙げたいと思う人は多いです。ビルの中で行うよりも、自然豊かな沖縄の中で行いたいという人は多く、いろいろなところが沖縄での結婚式のプランを考えています。せっかく沖縄で結婚式を挙げるので、写真もキレイに撮っておきたいと思うのは当然です。中国などでは結婚式の写真は気合を入れて演出して撮っていますし、欧米では結婚式などを含めて夫婦や家族の写真を家や会社に飾っておくのは普通のことです。それらの風潮が日本の若い人にも取り入れられ始めています。沖縄で結婚式を行うためには、旅費や宿泊費も含めて200万円から300万円程度になります。もちろん、ゲストが多ければ増えますし、ゲストは呼ばずに二人だけで行うのであれば100万円程度の費用になりなす。また、結婚式は地元で行い、新婚旅行先に沖縄を選ぶカップルも多いです。このときに、ありきたりの結婚写真ではなく自分たちなりの結婚写真を撮り直しておくというのもおすすめです。新郎新婦の衣装を着て、写真を撮ってもらうフォトウェディングは、沖縄でも人気です。費用も安くて2万円から依頼できるのも魅力的です。沖縄ならではの、キレイなビーチを背景にするプランが人気を集めています。費用にはメイクや送迎などの費用も含まれているかどうかきちんとチェックすることが大切ですし、天候不順などの際にどのように対応してくれるのかも事前に確かめておきます。

沖縄で式を挙げる

お花

沖縄での結婚式は国内である安心感や沖縄までの移動の利便性が高い等の理由により、非常に人気です。費用は外国リゾートよりも安くなります。総費用を計算する場合、親族などを呼ぶ場合は費用負担を新郎・新婦がしますが、友人の場合はすべて負担をする事はなく、宿泊費など一部のみを負担するのが一般的です。

もっと読む

覚えておく事

新郎

ブライダルフェアに参加するときの注意点として、見積もり金額はご自身たちの希望に沿った金額を提示してもらう事、時間に余裕を持って参加する事です。事前予約が必要なので、しっかりスケジュールを組んでおきましょう。

もっと読む

皆の目線で決める

新郎

ブライダルフェアでは、自分たちが納得する挙式披露宴会場かを見極める大切なイベントです。自分たちが後悔しない結婚式場を選ぶのも良いですが、参列してくれたゲストの人が満足するような会場選びをすることも注意点として挙げられます。

もっと読む